リゾートイン白浜
  1. 千葉県南房総ホテルリゾートイン白浜
  2. 白浜散策&サイクリング&マラソン白浜に残る民話の道を散策

白浜トレイル
アクティブに遊ぶ白浜トレイル
海沿いのマラソンやサイクリング いにしえの文化の残る町散策も

Pick Up!
白浜散策&サイクリング&マラソン

海沿いのマラソンやサイクリング いにしえの文化の残る町散策も
アクティブに遊ぶ白浜トレイル

白浜散策&サイクリング&マラソン マップ1 弘法の芋井戸 青根原神社 稲荷神社 杖珠院

白浜に残る民話の道を散策

スタート!

1 リゾートイン白浜

次のポイントまで

2 弘法の芋井戸

弘法大師が諸国遍歴のおり、当地青木を立ち寄り、その時、1人の老婆が正月用に神仏へ供える里芋を洗っているのを見て、「お婆さん、その洗っている芋を一つ私にください」 と言うと、老婆は心良く「はいはい」と差し上げた。大師は、その厚意に大変喜ばれ、今もらったその芋を池に入れ、「この芋は、何千何百年末代まで枯れることなく、青々と繁り、綺麗な花も咲きますよ」 と老婆に言い、立ち去りました。

2 弘法の芋井戸

3 青根原神社

昭和の初め頃に、青木の八幡神社、根本の金毘羅神社、原田の諏訪神社の三神体を合祀したことから、各地名の頭文字をとって青根原神社と呼ばれるようになりました。
境内には天保三年(1820年)に建立されたことを示す石碑が残っています。

3 青根原神社

4 稲荷神社

稲荷神社は小戸の稲荷様と呼ばれ、三年に一度、五穀豊穣を祈願し、小戸の初午祭りが行われ、多くの見物客で賑わいます。
その祭りは二日間行われ、初日は山祭りと呼び、神社の境内に架設された舞台で舞が演じられます。
そして2日目は浜祭りと呼び、海岸に架設した舞台で前日同様の芸能が奉納されます。

4 稲荷神社

5 杖珠院(じょうじゅいん)

曹洞宗延命寺の末寺で本尊は延命地蔵菩薩です。文安元(1444)年に伊豆大仁(静岡県伊豆の国市)の蔵春院から月舟宗白禅師を招いて開山とし、房総里見氏初代の里見義実(よしざね)を開基として創建されたと伝えられています。
本堂の中には前期里見氏の4人の木像や、里見記録などが整理されています。前期里見氏の菩提寺です。八犬伝の雄大なロマンはここからはじまります。

5 杖珠院(じょうじゅいん)

【»先頭へ戻ります